出会い系サイトでは相手に合わせたプロフィール写真を

出会い系サイトでは見た目でしっかりアピール

 

 

出会い系サイトのプロフィールというのは、とても重要なポイントになってきます。しかしながら、それをわかっていない男性があまりにも多いのです。

 

興味を持ってもらえるようなプロフィール写真であれば、それだけでメッセージの返信率もアップしますし、関係が進展する可能性も高まってきます。ですが、実際には出会い系サイトにはマイナスになるようなものを掲載している男性が多いのです。

 

魅力的に見えるプロフィールや写真であることはもちろん、出会い系サイトでは、見てくれるお相手のタイプに合わせて掲載をすることが大切です。

 

メインの画像は自分だとわかるものを

 

まず、プロフィール写真のメイン画像は自分だとわかるものを掲載するようにしましょう。これは出会い系サイトにおける大前提とも言える部分です。

 

一般的なSNSと同じような感覚で風景の画像を載せたり、アニメのアイコンを使ったり、アバターを使ったりする方もいるのですが、出会い系サイトにおいてはNGです。チャンスはどんどん減っていくものと考えたほうがいいでしょう。

 

もちろん、中には自分の顔に自信がないから顔写真以外のものを掲載しているという方もいるでしょう。しかしながら、出会い系サイトにおいてイケメンであることというのはそこまで重要ではありません。

 

確かにイケメンであることが興味を持つきっかけとなることはあるものの、最終的にはその男性の中身で決めるものです。美女と野獣のカップルが多いのもこういった部分があるからなのです。

 

逆に、あまりにもイケメンすぎると女性は「サクラ?」と警戒してしまうかもしれません。イケメンではないというのは、案外強みになるかもしれないのです。

 

もともと相手のことがよく見えない出会い系サイトにおいて、自信がないからと自分のことを覆い隠してしまうと結果的に自分が困ることになるのです。最初から自信のないところも公開しておけば、その中で関係が進展することによって自信が持てるようにもなるでしょう。

 

自信がない方こそ、思い切って出会い系サイトで公開しておいたほうが安心なのです。ただ、自分の顔がわかればどのような写真でもいいというわけではありません。

 

いくつかのポイントがありますので、以下でご紹介していきたいと思います。

 

「笑顔」

まずメインのプロフィール写真におけるポイントとして挙げられるのが笑顔です。出会い系サイトでは、男性にとっては笑顔はハードルが高いのか、かろうじて口角が少し上がっている程度のものが多い傾向にあります。

 

もちろん、頑張って笑ってみても目が笑っておらずあまりにも不自然になってしまうということであれば微笑み程度でもいいかもしれませんが、全力での笑顔ができるのであれば全力の笑顔を見せるようにしましょう。笑顔というのはそれだけで相手の警戒心を解いてくれるものです。

 

ちなみに、出会い系サイトなら特に、歯を見せて笑うのであれば歯のメンテナンスもしておくといいでしょう。汚い歯というのは清潔感がなく、女性から引かれてしまう可能性もありまう。

 

「バストアップ」

プロフィールの顔写真というと枠いっぱいに自分の顔面だけのものを掲載してしまう方も少なくありません。ただ、これはあまりよくありません。

 

女性としては確かに顔も気になるところではあるのですが、全体的な雰囲気を見たいわけです。そうなってくると顔面だけではなく、バストアップの写真が理想的です。

 

もちろん、暗いところではなく、明るいところで撮影したものにしましょう。爽やかな笑顔なのに背景がどんよりでは、ホラーのようになってしまいます。

 

「自撮り撮影はNG」

出会い系サイトのプロフィールを見ていると、自撮りの写真を掲載している方がかなり目立ちます。ただ、自撮りというのは女性からの受けがあまりよくありません。

 

というのも、女性は自撮りしている男性の姿を想像して「ナルシストだ」と思ってしまうのです。自撮りはやめておいたほうがいいでしょう。

 

理想的なのは誰かに撮ってもらった写真です。撮ってくれる相手がいないという場合には、三脚などを使うといいでしょう。

 

もちろん、お金をかけてプロに撮影してもらうというのもひとつの方法です。ただ、あまりにも出来の良すぎるものになってしまうと出会い系サイトの場合には、サクラだと思われてしまう可能性がありますし、実物とのギャップが際立ってしまうこともありますのでその点は注意しておきましょう。

 

「加工はNG」

出会い系サイトで女性のプロフィール写真をチェックしていると、いかにも加工をしているものが多く見られます。しかしながら、だからといって男性も同じように加工をしてはいけません。

 

というのも、加工したというのは女性受けが悪いのです。よく加工をする人だからこそ、男性の加工というものをすぐに見抜いてしまいます。

 

男性にしてみると自分勝手な言い分に思えるかもしれませんが、女性から見たときに加工した男性のプロフィール写真というのは女々しい印象を受けるのです。出会い系サイトでは、それこそ本気で必死に取り繕っているような印象を受けるので、加工したのがわかりやすいというのは圧倒的に不利です。

 

出会いたい女性のタイプに合わせてサブ写真やアルバム機能を活用

 

出会い系サイトでプロフィール写真が1枚しか登録できないというところはほとんどないでしょう。メイン以外にもサブを掲載できるでしょうし、アルバム機能がついているところもあるかと思います。

 

メインのプロフィール写真というのは自分の顔を確認してもらうためものになりますので、サブやアルバム機能のほうで顔以外のところをアピールすることができるのです。積極的に活用していきましょう。

 

顔以外のところをアピールできるのが出会い系サイトのサブやアルバム機能ですので、同じアングルでの顔写真というのは絶対にやめておきましょう。ナルシストであるかのように受け取られてしまいますし、女性によっては不気味さを感じてしまうこともあるかもしれません。

 

例えば、料理好きや料理に興味を持っている女性と出会いたいのであれば、サブ写真やアルバムのほうに料理の画像や実際に自分が料理をしているところを撮ってもらったものを公開するといいでしょう。そうすることによって会話のネタもできるのです。

 

みんなでワイワイ楽しむタイプの女性を出会い系サイトで探しているのであれば自分自身がみんなでワイワイ楽しんでいるところの、カフェ好きなお相手を探しているのであればよくいくカフェなど出会いたいタイプのお相手との共通点となり得る部分を自分のほうから積極的に公開していくべきなのです。このような形で出会い系サイトでもサブ写真やアルバム機能を活用していくと、お相手とすぐに打ち解けることができるでしょう。

 

画像の使い分けをしていこう!

 

実際には、出会い系サイトのプロフィールにおけるメイン画像というのは、あくまでも顔をチェックしてもらうためのものです。それに対して、出会い系サイトではサブ画像やアルバムというのは顔以外のところをアピールするためのものです。

 

メイン画像の顔はすべての女性に確認してもらうべきものですが、サブ画像やアルバムというのは顔以外のところをアピールし、出会い系サイトであっても出会いたいお相手により響くようなものにしていく必要があります。男性は手を抜いてしまいがちな画像なので、しっかりと意識していきましょう。


inserted by FC2 system