出会い系サイトは使いこなすと出会える確率が高まる

最終更新日 2021年3月9日

監修・著者 出会い系マスター 岡田 光雄

とても有効な出会い系サイトの使い方

 

 

出会い系サイトというのは、ただ使えばいいというものではありません。使いこなしていくことが大切になってきます。

 

「利用しているのに出会えない!」と嘆いている方というのは、使いこなすというレベルまで至っていないというケースがほとんどです。出会い系サイトをしっかりと使いこなすことによって、確率がぐっと高まってくるのです。

 

使いこなすためにも吟味する

 

出会い系サイトを使いこなすことで確率がぐっと高まるという話をしましたが、本当に使いこなすためにはまず吟味しなければいけません。というのも、需要があるため、かなりの数存在しているのです。

 

数ある中には優良なサイトとそうでないものがあります。当然、優良な出会い系サイトを選んでいかなければいけません。

 

優良ではないサイトを選んでしまうと、余計なトラブルに巻き込まれてしまう可能性が出てくるからです。優良な出会い系サイトを見つけるのはそう難しいことではありませんので、いくつかピックアップしていきましょう。

 

ただ、優良なサイトであればどこでもいいというわけではありません。それぞれにおいて、登録しているユーザーの傾向や特徴といったものは異なってきます。

 

例えば、同じ出会い系サイトであっても割り切った大人の関係を求めている方がたくさん利用しているところもありますし、真面目にお相手を求めている方がたくさん利用しているというところもあるのです。当然、求めているのであれば同じような方を求めている方がたくさん利用している出会い系サイトを選ばなければいけません。

 

要は、数ある出会い系サイトの中でも優良なサイトの中から、自分の目的にマッチしたサイトを選んでいく必要があるというわけです。吟味するというだけでも、確率は全然違ってくるものです。

 

吟味したサイトをフル活用

 

吟味したら、その出会い系サイトをフル活用していきます。ここで注意しておきたいのが登録して終わりというわけではないということです。

 

実際に登録したら、プロフィールを作成していかなければいけません。プロフィールに関しては選択式となっている部分と自由形式となっている部分があるかと思います。

 

この両方において、しっかりと情報を公開することが必要になってきます。プロフィールを作成していると、「この情報って本当にいるの?」と思うような部分もあるかもしれません。

 

しかしながら、出会い系サイトでは、一見必要ないように思える情報であってもそこから出会いにつながることもあるのです。それに情報をしっかりと公開していることによって、女性から信頼が得られます。

 

特に、今の時代は何事においても情報が公開されているかという部分が重視されます。しっかりと情報を公開しているとそれだけで、「やましいところがない」と思ってもらえるのです。

 

ちなみに、自由形式の部分に関しては短すぎても長すぎてもいけません。男性は面倒だからと極端に短いものを公開してしまったり、逆に自分のアピールをしたいという気持ちが強すぎて極端に長いものを公開してしまったりすることがあります。

 

ほどよい長さでまとめる必要がありますし、そのほどよい長さの中でどのような背景を持っていて、出会い系サイトにおいてどのような価値観や考え方をしているのかといった部分まで伝えられるようにしておきたいところです。そうすることによって、自由形式の部分をより活かしていくことができるのです。

 

プロフィール写真も忘れないようにしておきましょう。面倒だからとプロフィール写真を登録しないままになっている方もいるかもしれませんが、これでは初期アイコンのままのSNSアカウントと同じようなうさんくささを与えることになってしまいます。

 

もちろん、顔に自信がないから設定したくないという方もいるでしょう。確かに女性は男性の顔に惹かれることはありますが、出会い系サイトでは最終的に結論を出すときには顔以外のところを重視するものです。

 

つまり、イケメンというのは絶対条件ではないのです。かといって、「イケメンじゃないから……」と卑屈になっているようなタイプは言うまでもなくNGです。

 

基本的に清潔感があって、親しみやすい印象があれば、顔の作りというのは大した問題にはなりません。清潔感のある笑顔の写真を登録しておくといいでしょう。

 

ぴんぼけの写真や加工しすぎている写真というのは、あとで自分が困るだけです。仲を深めていけば、当然、将来的には実際に会って顔を合わすことになるのですから下手なごまかしはすべきではありません。

 

写真も含めてプロフィールが完成したら、あとは数あるユーザーの中から女性を絞り込んでいきます。出会い系サイトには数多くの女性が登録していますが、全員が積極的に活用しているというわけではありません。

 

中にはそれこそ本当に登録しているだけの状態になっている女性もいるのです。そういう女性にアプローチをしても正直なところ、あまり意味はありません。

 

だからこそ、出会い系サイトで数ある女性の中でもアクティブなユーザーを見つけなければいけません。それも住んでいる地域や年齢など希望している条件にヒットするような女性の中で、です。

 

気になる女性がいれば積極的にアプローチ

 

まず、登録すれば自動的に出会える機会を提供してもらえるとは思わないことです。特に、出会い系サイトというのは女性よりも男性のほうが多い傾向にありますので、確率を高めていかないと女性を男性で奪い合うような形になります。

 

基本的に待ちの姿勢では、何も変わりません。それこそどのような出会い系サイトにも一定数存在するサクラくらいしか引っかからないでしょう。

 

男性だからこそ、登録後には積極的にアプローチしていかなければいけません。ただ、単純にガンガンいけばいいというものでもありません。このあたりが難しいのです。

 

例えば、女性へのアプローチにおける第一歩がファーストメッセージです。しかしながら、出会い系サイトにおいて、女性は実に数多くの男性からファーストメッセージを受け取ることになります。

 

魅力的な女性であれば、それこそ数百というメッセージを受け取ることもあるのです。その中でファーストメッセージをしっかりと読んでもらい、その内容に興味を持ってもらって返信してもらうというところまで目指していかなければいけないのです。

 

当然、出会い系サイトではメッセージひとつとってもいろいろなことを考えなければいけません。簡単な自己紹介をして、女性をさりげなく褒めて、質問でしめるといったシンプルなメッセージでも、丁寧な言葉遣いで送れば女性からメッセージが返ってくる可能性は高まってくるのです。

 

メッセージが返ってくるようになって、出会い系サイトでやり取りが続くようになれば初デートを見据えて動き出す必要があります。初デートを終えたら、それよりももっとハードルの高いセカンドデートを目指していく必要があります。

 

ガツガツした印象を与えないようにしつつ、出会い系サイトでは確率を高めるためにも、このように確実に関係を進展させていくことが大切なのです。

 

監修・著者 出会い系マスター 岡田 光雄


inserted by FC2 system