出会い系サイトでは複数の相手と同時進行

最終更新日 2021年3月9日

監修・著者 出会い系マスター 岡田 光雄

 

出会い系サイトで好みの女性にアピール

 

 

出会い系サイトというと、ひとつだけを使うものと思っている方も多いのではないでしょうか?しかしながら、複数を同時に登録して使ってはいけないというルールはありません。

 

さすがに20も30も……となってくるとやりすぎですが、ある程度は同時に使うというのは積極的におこなっていきたいところです。もちろん、その中で複数の人と同時進行というのもOKです。

 

恋愛においては、場数を踏むということが重要になってきます。いろんな出会い系サイトで異なるお相手と同時進行で場数を踏んでいきましょう。

 

余裕のない男性は嫌われる

 

 

出会い系サイトにおいて嫌われる男性には、ある共通点があります。それは余裕のなさです。

 

もちろん、いきなり出会い系サイトで出会ったお相手にタメ語でメッセージやメールなどを送ってきたり、下ネタをぶち込んできたりする男性も嫌われるのですが、結局のところ、こういった人も含めて全員にゆとりが感じられないのです。

 

余裕がないというのは、「がっついている」「ガツガツしている」といった表現でも当てはまるかと思います。人数合わせで合コンなどに参加したときに参加者の目が異様にギラギラしていて引いてしまったという経験をしたことのある方も多いでしょうが、余裕がない人間というのは性別や年齢に関係なく引かれますし、嫌われてしまうのです。

 

特に、出会い系サイトというのは女性が少なく、男性が多い傾向にあります。ひとりの女性にたくさん群がることになりますので、それでなくともお相手の嫌なところをたくさん目にすることになるのです。

 

そういった中で誰が見ても悲しくなるくらいに必死というのは、最初から可能性がまったくないといっても過言ではありません。それくらい焦ってばかりでガツガツしたお相手というのは、受け付けられない存在なのです。

 

これまでに出会い系サイトを利用していてうまくいかなかったという方は、やはりどこかに余裕がなかったのではないでしょうか?余裕のない男性がモテるということはまずないでしょうから、まずは出会い系サイトでも余裕のない男を卒業することを考えていきましょう。

 

複数の人と同時進行で余裕のある男に

 

 

先でもお話ししましたように、出会い系サイトにおいて焦ってばかりでガツガツした男性というのは嫌われます。余裕のない状態で成功させようというほうが無理な話なのです。

 

では、どのようにして余裕のない男を卒業すればいいのでしょうか?その答えはとてもシンプルで、複数の出会い系サイトを使って別な相手と同時進行で場数を踏めばいいのです。

 

ひとりの女性にターゲットを絞り込んでしまうと、そのひとに熱中しすぎてしまうこともあります。お相手にとってはそういう部分が重たく感じられて、逃げてしまうということもあるでしょう。

 

しかしながら、複数の出会い系サイトを使って別な相手と同時進行で場数を踏むとひとりの女性に熱中することもなくなりますし、失礼な話になりますが「この人がダメでも他の人もいるし……」という風に考えられるようになるのです。そのため、ひとりの人にガツガツすることがなくなり、自然と余裕が出てくるようになるのです。

 

余裕があると男性はモテる

 

 

モテる男というときに、男性は身長であったり顔であったり経済力であったりセンスであったりといったものを思い浮かべるのではないでしょうか?確かにこれらもひとつのモテ要素ではあるものの、出会い系サイトを使う上では実はそこまで重要なポイントではありません。

 

というのも、モテにおいて重要となってくるのは余裕なのです。芸能人などの有名人でもいいですし、身の回りの友人や知人でもいいのですが、モテる男性というものを思い浮かべてみましょう。

 

おそらく同じ男性から見ても魅力があるのではないでしょうか?出会い系サイトであるなしにかかわらず、まったくないのにモテるというケースはほとんどないはずです。

 

女性が余裕のある男性に惹かれるというのは、昔から変わらないことです。昔から変わることのない、永遠のモテ要素とも言えるかもしれません。

 

心にゆとりがあるからこそモテますし、モテるからこそ余計にモテるようになるという部分もあります。いわゆるプレイボーイに群がってしまうのも同じような原理です。

 

余裕があることとモテることというのは、お互いに影響し合っているものと考えていいでしょう。ゆとりのあるところを見せるためにも、基本的には出会い系サイトで知り合ったお相手のペースに合わせて対応していくようにしましょう。

 

男性のペースに合わさせるというのは、余裕のある男のすることではありません。むしろ、焦りまくったガツガツした男がすることです。

 

女性というのは、出会い系サイトに関係なく、思っている以上に鋭い生き物です。表面だけというのはすぐに見抜かれてしまいます。

 

つまり、本当は余裕のない人があるフリをしても、すぐに見抜かれてしまうのです。だからこそ、出会い系サイトでも複数の人と同時進行で場数を踏んで、本物というものを身につけていかなければいけないのです。

 

余裕のある男になるためのポイント

 

 

余裕のある男性を目指していくのであれば、だからこその注意点というものも意識していかなければいけません。実際にそうなることでモテますが、モテるからこそ気を付けなければいけないことが結構あるのです。

 

まず、余裕があるからといって女性ひとりひとりへの対応が雑になってしまってはいけません。複数の出会い系サイトを使って別な相手と同時進行で場数を踏んでいると、どうしても面倒になってしまうことがあります。

 

モテ男だからこその悩みではあるのですが、ここで雑な対応をしてしまったのでは意味はありません。ちょっとの手抜きでもその鋭い目ですぐに見抜いてしまいます。

 

特に出会い系サイトにおいては誠実さをアピールすることも大切になってきますので、水面下では複数の出会い系サイトを使って別な相手と同時進行していたとしても女性ひとりひとりに誠実さをアピールできるような対応をしていくべきなのです。アピールをしながらもゆとりのある雰囲気が感じられるというのが理想です。

 

また、やり取りの中でのミスにも気を付けましょう。例えば、浮気をしている男性がうっかり彼女のことを浮気相手の名前で呼んでしまって修羅場に……といったエピソードはよく見聞きするものです。

 

もちろん、出会い系サイトを使う使わないに関係なく、複数の人と交流するというのは浮気ではありませんが、お相手としては気分のいいものではありません。うっかり他の女性の名前で呼んでしまうと、せっかくいい感じだったのにそこですべてが台無しになってしまうこともあるのです。

 

名前の呼び間違いも致命的なのですが、同じくらいに致命的なのが同じ話を繰り返してしまうことです。正直なところ、出会い系サイトを使うことで複数の人と交流しているとそれぞれのお相手との話題を把握するのが難しくなってきます。

 

同じ話を繰り返してしまったり、逆に話していないことをいかにもすでに話しているかのように振る舞ってしまったりするとすぐにピンと来てしまうものです。他のお相手の影が見えると、テンションも気持ちも氷点下まで落ちてしまいます。

 

基本的にひとりひとりの女性にきちんと向き合って、細かなところまで把握した上で「君だけだよ」というスタンスでいるのが一番なのです。実際にこれができると出会い系サイトを使うことで余裕で出会いを楽しめるようになります。

監修・著者 出会い系マスター 岡田 光雄

 


inserted by FC2 system